雪組『NOW! ZOOM ME!!』宝塚大劇場①初日~ 劇場再開と再会 ~

☆.。.:*・゚☆(。TωT)/゚・:*【祝『NOW! ZOOM ME!!』再始動】*:・゚\(TωT。)☆゚・*:.。.☆

新型コロナウイルス感染症による劇場公演の中止。

最初に劇場公演中止が発表されてから、想像を絶する混乱の日々。

最後に書いたブログすら忘れておりました。

・・・「雪組」やん。

というわけで、久しぶりの観劇美貌備忘録も「望海さん」から、ぼちぼち再開。

 

パンフ記載とネットニュース範囲内でネタバレほぼなしのつもり。

とはいえ、1日経てば、記憶がすでに曖昧なざっくり初見感想です。

 

観劇する日常が当たり前でないことを痛感しました。

コロナ禍前後でも変わらなかったもの・・・チケット入手困難。

今は、毎日が「初日」で「千秋楽」。

とはいえ、「初日」が当選するとは思わなかった

見逃し公演なし( ⇒ 未練公演多数・・・打ちのめされた日々)

もうこれは全てを投げ棄て・・・られないので、当日移動。

「巣ごもり生活」から、いきなり外の世界、ヅカの世界・夢の世界は眩しい☆彡

「エリック」(byファントム)に共感できました。

 

初観劇の感想は、予想外∑(゚ω゚ノ)ノ(意外)。

『NOW! ZOOM ME!!』の文字に「ノゾミ」が隠れているのが、ニクイ!!

ミュージカル曲や過去の公演曲を、トークを交えつつ「望海さん」がひたすら歌われるコンサートを勝手に妄想しておりました。

思い返せば、ヅカのコンサートは未経験なので、予想外は私だけかも。

公演解説にエンターテイメント溢れるコンサート」と明記されてるやん。

ペンライト、買わなかった。

入場制限中のキャトルレーブで限定販売(弱い)なのにぃ。

幕開けは、チラホラ光ってたのが、気づけば、皆様持ってたの~∑(゚◇゚///)な所持率。

客席も満天の星空のよう°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

(注:2階席です)

初日なのに、すでに公演Tシャツで入場されている・・・

 

「予想外」はそこではなく、

①コンサートの選曲及び構成

「彩凪さん」大活躍(出番多い)と「諏訪さん」の活躍ぶり(来年卓上カレンダー新登場に納得!)

(③映像多用 ⇒ 魅力を堪能しきれないもやもや感を抱かれたか、周辺席の方々に尋ねたかった)

 

①、特に第1幕の選曲は「望様」でも公募でもないと思うのですが、一体何故にその時代(バブル期)なんだろうヽ(。_゜)ノ???

「令和」の幕開けなのに。

舞台上の目を剥く彩り豊かな衣装並びに、懐かしの時代の「ヅカらしさ」を感じました。

公演チラシ表紙の衣装もかなりド派手。

でも、雪組カラー且つ望様オラオラ感の調和でイイ(*`д´)b

プロローグで、このお衣装揃うと「THE 雪組」感、シックでカッコイイ。

衣装と言えば、怪傑ZOMIの「望海さん」お姿は、公演が観たくなりました・・・叶わぬ夢(涙)。

ポップ系ソングを「望海さん」を含む雪組生が歌い綴る構成。

心揺さぶる「望海さん高らかに歌い上げ歌唱」からは「予想外」な選曲と構成に、心揺さぶられました。

「意外性」で攻めました (゚ロ゚ノ)ノ??

 

第2幕は前半と後半でテイストが全然違う。

3部構成な感じのコンサート。

第2幕前半のパロディなお芝居は、早くも年末のタカラヅカスペシャルを彷彿させる。

コンサートの「予想外」にひたすら笑いました。

的確に「望海さん」の男役像を伝えてくださいました。

やっぱり、雪組生もご本人(自己申告)も思っておられたんだなぁと、舞台上のやり取りに笑いながら、真面目に思いました。

 

ツボは、常々思っている「望海さん」トップ就任後の主演作の役柄に共通する持ち味を一言で表した表現

「反社会主義者勢力」(⇒間違ってました)

私が「望海さん」が素晴らしいと思うところ・・・

ヅカ至宝の美歌唱だけでなく、正統派ではなさそうな役柄で、「望海さん」独自の男役像を究められ、魅力的で、且つ人気まで昇りつめられたところ。

自滅する革命家、長期間の引きこもりが故に偏った思い込みで暴走する青年、貧乏侍・・・思い込みが激しく、熱く暴走した結果、自滅する役が多い。

周囲は迷惑を被る。

でも「アウトロー」は、しっくりこなかったので、感動しました。

 

②「彩凪さん」大活躍

この公演の個人的本命の御方だったので、感激ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃。

ダンスでセンターに立たれているお姿に涙(T-T )( T-T)・・・美しい(「土方」も)。

歌も芝居(笑いのツボ)も大活躍。

真正面から観たいと、冒頭の謙虚さは消え、欲が出た。

ディナー翔がライブ配信となり、この公演と全国ライブ配信(宣伝)機会が多い!!

名前も、台詞で沢山呼ばれてる~「アヤナギ先生」ついて行きます(感涙)。

「彩彩様」並びをもう少し観ていたいのですが、どうなるのでしょう・・・。

出演者比、出番が多く、世代交代が各組で進む中「予想外」な喜びでした。

最後に「愛は勝つ」と信じて、応援続行。

 

「諏訪さん」ご活躍

新公主演を観たくて観たくて観たかった、「Once~」の芝居達者で注目なお方。

前からだった??と思う位、主要スターとしてご活躍されていた「意外」と期待

 

「煌羽レオさん」

公演を通しで、クールビューティーを貫いているように感じたお方。

歌もクールでカッコいい。

 

若手さんでは綺麗だな~と気になる「星加梨杏さん」。

今年研7(100期生豪華~)かぁ。

(日替わり挨拶メンバー)

公演中止期間の4ヶ月が長く長く感じる(新人公演中止の無念)。

 

第2幕後半のレビュー(過去の公演や公募の歌)が勝手に想像していたコンサート。

これ、これですよ、待ち望みさ~んヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃♬

日程によって、曲は違うのか、パンフレットからは、全く分からない。

 

公募で選ばれた3曲。

楽曲も歌唱も魅力的だけど、役としては「望海さん」にしっくり来ない「意外」

ネタバレな花組ショー(決めつけ)「EXCITER!!」主題歌、元花男で公演に出演されていたはずの「望海さん」。

もはや「望海さん雪組」の雪組生になられたのね、と思いました。

 

梅芸公演(元全国ツアー組)のショー『Music Revolution!』は、ヅカ史に残る「雪組名作ショー」だなぁと「Music is my life」が胸に染み渡りました。

(弾き語りはピアノの方に超注目)。

 

すっかり忘れていた、ナオト・インティライミ氏書き下ろし楽曲「夢をあつめて」。

ラストのラストでしっとり(名残惜しくて寂しくなる)聴かせてくださいました。

(歌詞!)

 

☆゚・*:.。.☆生演奏!!と共に劇場内に響くヅカ至宝の歌唱☆゚・*:.。.☆

個人的には、ミュージカル曲(劇中歌)、特にご本人が演じたものが、パワフルで魅力的でしたが、

「予想外」なエンターテイメント溢れる「ノゾミワールド」コンサート

楽しくて、あっという間に夢の時間は終わりましたが、待ち望む日々は長かった。

(その割に、公演名(この瞬間私に注目)の「ZOOM」はアプリかと思っていた。)

日に日に熱量がアップしそうで、ラストまで追っかけたい(欲)。

最大の「予想外」、「真彩さん、何故全公演に出演してくださらないの」は、共感を得られそう。

もっと「想定外」な嬉しい爆弾が隠されているのかなぁ(欲)。

 

客席ノゾミWAVE(折り返す)で締めくくりました☆゚・*:.。.☆

(映像を正面から見たい!)

何度もあったカーテンコールに感謝感激と余韻に浸り、寝不足です。

やっぱり舞台はいいなぁ。

 

さいたまんぬ