『ファントム』は『エリザベート』を越えられないと思う

今回の『ファントム』は素晴らしかったです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

再演が決まったら、絶対観たい!!

 

舞台装置や斬新な映像が導入され、劇団の「作品」への期待を感じました。

他にも再演回数が多い、海外ミュージカル、

例えば『ミーアンドマイガール』、『スカーレットピンパーネル』.etcもあり、

作品内容も違うから、比較するものではない、とは思ってます。

 

ただ、半端ない前宣伝とチケットの入手困難さ、より磨きのかかった作品。

結果として、それに応える名舞台で、連日超満員。

 

そろそろ、エリザベート』以外にも看板作品を、と劇団は考えてる?

と思いました。

 

今回で、4回目の再演となる『ファントム』

なので、「劇団の期待を感じた一新された舞台セット」と「公演人気」で、

『第2のエリザベート』になるか?

と思い、考えた結果の結論です。

 

勿論、看板作品の1つとして、再演されると思う良い作品。

 

ただ、今回、開幕前からの異常な白熱ぶりは、

「今の宝塚人気」「宣伝効果」、「望海さんの歌唱」「トップコンビの歌唱」への期待

によるものかなと思いました。

 

結果として、『望海さんファントム』の公演は、「素晴らしい」の一言に尽きます。

「期待以上の舞台」°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°。

ただ、作品内容等を考えた時、ふと思ったことです。

 

個人的な感想なので、ご容赦ください。

 

『ファントム』は『エリザベート』を越えられないと個人的に思います

 

【 理由 】

①「歌中心」の舞台だけど、「持ち歌」が「トップコンビ」、ほぼ「トップスターさ 

 ん」に偏りすぎ(その「歌」で話が進行する、「主役」への依存度が非常に高い。)

   ⇒「歌唱が売りのトップスターさん」ありきで、新たな魅力が開花するより、

   得意の歌唱を堪能させてくれる作品。 

 

②「スター育成」「新たなスター誕生」が難しい作品

   ⇒ 「2番手役キャリエール」以下の役は、特に「若手スター」の役が軽めで「持ち

   歌」も少なくて、目立ちにくい。

   「若手スターさん」の実力を引き上げたり、魅力を開花させるのは難しい作品

 

③ 主役(他のキャスト)のキャラは、役創りの違いで、大きく印象が変わらない。

 主役は「歌唱」で魅了する役。

 (歌唱の根底に芝居心がありますが、大胆な役創りでカバーできない楽曲と出番の多さ

 (カバーできたとしても、主役の出番が圧倒的に多い作品。)

 ⇒人によって、「〇〇さんトートが好き」、「〇〇さんエリザが好き」.etc程、

  解釈や感想の違いを(過去の公演と比べて)楽しむという、楽しみはない。

 

エリザベート』は、「トート」の魅力が、かなり演者によって変わります。

「歌唱」を『ファントム』程、重点が置かれていない「宝塚的な魅力」でも魅了できなくもない。

 勿論「歌唱」はすごく重要です。ただ、主役に求められる歌の比重が『ファントム』よりは低いかなと。。

他のキャストも同様で、人によって、役の印象に違いが大きく、好みが分かれます。

そして、若手スターの役『ルドルフ』まで、持ち歌と場面があり、見せ場が多い。

なので、作品で新たな魅力が開花して、「スター」誕生と実力が底上げされる印象。

 

 堪能でき、見応えがある舞台なのは、共通してます。

 ただ、過去の公演の役者と比べたり「若手スター」の魅力発見や、実力が開花する、

という楽しみは、少なめの作品。

 主要キャストが少なく、その見せ場以外は、「群集芝居、合唱、群舞」

「若手スターさん」が「個人」で目立ちにくい。

 

なので、今回の舞台は、

「望海さん」の素晴らし過ぎる絶唱 \(*^▽^*)/☆。.::・'゚★。.::・'゚☆

ヒロイン「真彩さん」も圧倒的な歌唱力☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆

「キャリエール」(演技比重が高い)も良くて、ものすごく見応えのある舞台。

この主要キャストのハマり度、貢献度が、すごく大きいと思う舞台(゚∇゚*)(。。*)ウンウン

 

役者(歌手)が揃った点でも稀少で、名演の舞台として、語り継がれそう。

(過去も素晴らしい舞台だったので、比較なし。新『ファントム』として、です。)

 

脇のキャストも、アンサンブルで支えて、圧巻の舞台です。

 

ただ、「若手スターさん」誕生!!の印象は、少ないです。

(新人公演主演(ファントム役)「綾さん」が目立つ位!?)

 

「歌唱」が魅力的なトップスターさんが登場したら、再演されそう。

ただ、やはりその「歌」を堪能する舞台になりそうです。

 

幅広い魅力があって、楽しめるという点では、『エリザベート』は越えられない。

 

以上の理由により、そう思いました。

現時点での、個人的な感想です。

 

ただ、今後、再演されるのは間違いない、素晴らしい作品。

そして「望海さんファントム」は、心に残る素晴らしい「ファントム」です☆゚・*:.。.☆

 

さいたまんぬ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村