『ロミオ&ジュリエット』制作発表(当選)行ってきました!!

制作発表、初めて当選°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

「録音・撮影NG」、「ブログOK」との事だったので、自満(自己満足)です。

ギリギリ届いた当選通知メール。

当選番号が100番台後半の数字。

前の方かな~なんて、メガネだけ持参していきました。

「当日、マスコミからのインタビューをお願いする場合がございます。」

って書いてある o(*▼▼*)o ワクワク・・

というわけで、個人比少しだけ、気合いを入れて、行きました。

 

結果、座席指定、後方席で、遠くて、チビなので、見えない (TmT)ウゥゥ・・・

周囲はオペラグラスを持参されていて、エライ!!

もう当選することないと思いますが、教訓になりました (゚д゚)(。_。) ウンウン。

 

とはいえ、シルエットでギリギリ判別できる位は見えました。

そして、生の「小池先生」が見れた\(*T▽T*)/

 

「制作発表」は、

①主要キャストが4曲歌う

②小池先生と各キャストの挨拶(司会:中井美穂さん)

40分、以上で観客は退出。

その後、マスコミの撮影があったようです。

短い・・・けど、豪華キャストを一度に見られた事に、感動☆゚・*:.。.☆

 

東京公演B席1枚で応募して、よく当選したなぁ。

今年の運は使い果たした気がします・・・

 

登壇された、主要キャストの方々 

ロミオ:古川雄大さん、大野拓朗さん

ジュリエット:葵わかなさん、木下晴香さん、生田絵梨花さん

ベンヴォーリオ:三浦涼介さん、木村達成さん

マキューシオ:平間壮一さん、黒羽麻璃央さん

ティボルト:渡辺大輔さん、廣瀬友祐さん

死:大貫勇輔さん、宮尾俊太郎さん

 

挨拶もこの順番でした。

服装は、

ロミオとジュリエット:衣装っぽい白。

ティボルト:赤基調。

後の方は、今時の若者風!?

(遠くから見えたレベルと主観です)

思い出した!東宝版は、宝塚版のように夢々しくなかった!!

現代の世界風だった印象です。

ロミオとジュリエット以外は、洋服なので、おしゃれな私服に見えました。

でも、小池先生が、始まるぎりぎり前まで服装の指導を裏でされていたそうです。

(平間さん談、多分)

つまり、この現代の若者風が、舞台のイメージなんですね。

文句を言いつつ、昨年観たくせに、今年も観る。

やはり、キャストでしょう!!

『1789』で注目した三浦さん、そして廣瀬さんは見たい。

ダンサーだったのが、徐々にミュージカル俳優になられてる大貫さん

手堅い渡辺さんと、歌が魅力的だった木下さん

かなり前にイベントに行って、とても感じが良かった大野さん

以上は、個人的に気になる方々。

そして、「小池先生」が目をつけた?新キャストの方々も興味があります。

 

「パフォーマンス付き」ということで、「歌」も楽しみに行きました。

お馴染みの曲を歌ってくださったのは、良かったです。

ただ・・・ソロが1フレーズ位で、基本、合唱で、個々の印象が分からずじまい。

モーツァルト!」後で、「古川さん」歌唱を期待してましたが、そこまで聴けず。

本番のお楽しみですね。

 

【小池先生の挨拶】

楽しみにしてました。短い挨拶でしたが、「ロミオ&ジュリエット」のミュージカルの位置付けは、新星若手ミュージカル俳優の発掘&登竜門のような形にしている印象を受けました。

小池先生の服装も、若者風で、普通のスーツではなく、色合いが印象的でした。

(ハイカラ!?)

 

【各キャストの挨拶】

印象に残ったのは、

古川さん:髪色が真っ黒になられてました。

遠目でも、ノーブル感が伝わる王子様度が高い方。

若手の中では、すでにベテラン感があり慣れてる印象。

前回で終わりにする予定が今回もお声がかかったそうな。まだ、「ポスト古川」が現れてないのかな!?

 

大野さん:ロミオ役を熱望していた愛を最も熱く語っておられました。

この作品に出演したかった思い(前回も出演されてますが)、歌稽古に励み、掴んだ役への想いが伝わり、楽しみです。

改めて、感じの良い方だな~と好印象。花粉症らしく、途中中座されました。

ますます、共感(さいたまんぬもこの時期辛い)

 

葵さん:初舞台。意外とさばさばした語り口調の方。

でも、遠目にもキュートな印象でジュリエット似合いそう。

オーディションで掴んだ役だそうです。

歌は1フレーズでしたが、どんな感じに仕上がるのか、今後舞台で活躍されるのか、楽しみです。

 

生田さん:挨拶より8公演しか出演されないと仰ってたのが印象的。

遠目にも、可憐でした。『レ・ミゼラブル』の出演があるからかな!?

そこまでして出演されるのは、オーディションじゃなく、小池先生の希望!?

人気がありそうなので、チケットを取る時は避ける方なので、気になります。

 

木下さん:ジュリエットで3人並ぶと、背が高い印象。

歌は1フレーズでも個人的にこの方贔屓です。

 

三浦さん:この方が本命。『1789』以来、気になってました。

小池先生作品には続けて登板されてるので、小池先生もお気に入り?

挨拶でも「小池先生にはとてもお世話になってます。」と、場内に笑いが起きてました。

 

広瀬さん:真っ赤なロングコートが長身なので、超目立った方。

ご本人も仰ってました。

小池先生の服装指導ありとのことだったので、情熱的なティボルトになりそう。

 

あっという間の40分。

遠目にキャストを見ても、同じ作品でも、「宝塚」と全然雰囲気が違う。

新キャスト4名に、新たな、期待のミュージカル俳優を発掘できそう☆彡

ただ、本日は見分けがつかなかった・・・オペラグラス (TmT)ウゥゥ・・・

今の「宝塚」では、上演が難しそうな作品。

もう、外部の方へ行っちゃった感がありますが、「宝塚版」の方が好きです。

とはいえ、若手俳優さん発掘の場として、定番のミュージカルになりそう。

 

キャストより、マスコミのカメラの数と人数と距離が近く、すごい迫力でした。

観客が退出後、撮影会だったので、そちらで、アップの姿を楽しみにしてます。

 

気迫と歌唱力アップが期待できそうなロミオ他メンバーの方々、前回の記憶はすっかり抜け落ちてるので、新鮮で楽しみです。

☆゚・*:.。.☆貴重な時間でした☆゚・*:.。.☆

 

さいたまんぬ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村