宝塚の雑記

「ヅカ初日開幕」等の記事(メディア)にいつも思うこと

昨日は「元旦」。 「星組公演初日開幕」の記事が、 ネットで配信されてるだろうな~ o(*▼▼*)o ワクワク・・ と思い、 当然ながらありました (゚∇゚*)(。。*)ウンウン。 今年は、105周年の幕開け公演だし、劇団は当然そこを強調してくると、 (疎い)私でも思うのだから、「…

2019年小川理事長の新春インタビュー ~ついに「スカステ」加入!~

我が家は、ワンコがいるため、さいたまんぬは、お留守番組。 (まぁ、他にも事情諸々・・・) 「鬼の居ぬ間に洗濯」 ⇒「タカラヅカ・スカイ・ステージ」 加入しました\(*T▽T*)/ 年末、2018年決算に悲鳴を上げ、2019年予算のやりくりを悩んでおりました。 …

私的「ヅカ」アワード2018

今日は、平成最後の大晦日。 なので、今年観た作品を振り返り、 個人的に印象的だった作品やジェンヌ様を挙げたいと思います。 より伝わりやすいように、ランキング形式にしました。 【観た作品】 【大劇場公演】(芝居作品のみ記載) 花組『ポーの一族』、…

2018年の「ヅカライフ」を回顧する

明日は大晦日。 そして平成最後の大晦日。 2018年の「ヅカ」の回顧は、 「ヅカライフ」の回顧とは、別に書こうと思いました。(予定) 大晦日を前に、先に「お礼」だけは申し上げたく、「ヅカライフ」を先にしました。 今年の「ヅカライフ」で印象的且つ変化…

「花組だから~」考~「柚香光さん」に思う~

やっぱ「花組」だからさ~ と、時々思う事があります。 個人的な感想(偏見あり)なので、ご容赦ください。 私が、ヅカを観ている期間内での印象です。 「an・an」アン、とっても大好き!!お写真が~♬ (2019/01/2-9号 No.2133) ここに掲載されてるジェン…

「紅さん」の記事(ぼやきです)

「あえて明るく振る舞っているところが(紅さん)に似ている。合うと思う」 と、演出家上田久美子先生が「霧深きエルベのほとり」の再演を持ちかけた。 「紅さん」のインタビュー記事の内容です。 ~ 紅ゆずる、36年ぶり名作「霧深きエルベのほとり」で創立1…

手堅い「94期生」と劇団に思う

あくまでも個人的感想ですので、ご容赦ください。 「95期生」と共に、今年舞台を観ていて、 「おいしい脇役だな~」、 「もうあと一歩で、名脇役(スター)として盤石の地位を得られそう・・・」 と、思う配役と感想を抱いて、印象に残ったのが「94期生」の…

華やかな「95期生」と劇団に思う

あくまでも個人的感想ですので、ご容赦ください。 そして、ご本人次第なので、現時点で、個人的に思うことです。 「95期生」は、「華やかさ」と「人気」と「95期の話題性」で、 劇団も、今、すごく推してますが、 「御曹司」贔屓の姿勢は変わらない。 (切磋…

『タカラヅカスペシャル2018 ‼』(ライブ中継)ざっくり感想

ヽ(*゚▽゚)ノ~゚・:*【観てきました】*:・゚ヾ(゚▽゚*)ノ 「轟理事様」と「各組トップスターさん」のMCと「歌中心」が印象的なステージ。 各組が誇る「スターさん」たちが、次々と、ソロもあれば、複数で登場されるため、 見てる時は、つい、 ・ほぉ、この方「推し?」…

今日は『タカラヅカスペシャル2018』!~ソロ曲決定を今頃見た感想~

「ライブ中継」ですが、楽しみ~ 「タカスペ」自体が、久しぶりです。 (「壇れいさん」出演されていて、東西分かれて開催された「ビデオ」を買ったのが最後・・曖昧な記憶) 今年は、「若手スターさん」たちを、かなり認識したので、 「若手スターさん」の…

「宝塚友の会」と「大劇場公演チケット代」について思う事

個人的経験での感覚ですが、 「宝塚友の会」の先行抽選の当選確率は、低い。 特に東京公演!! それでも、退会しない理由。 ・プレイガイドは手数料が高い ・当選した座席は、プレイガイドより比較的良い!? ( ⇒ 以前は会員席枠が、良いブロックで表記され…

「代表作」は、できれば「新作」か「海外ミュージカルなら初演」が嬉しい

今年の「ヅカ一文字」を決めようかな~と思い、 最初に思いついたのが・・・「死」Σ( ̄ロ ̄lll) 個人的ツボの見所「死に様」を、観る作品が多かったなぁ・・・と思いました。 死ななくても、「死」を意識させる作品が、割と多かった印象です。 ・・・あまり…

『ファントム』は『エリザベート』を越えられないと思う

今回の『ファントム』は素晴らしかったです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° 再演が決まったら、絶対観たい!! 舞台装置や斬新な映像が導入され、劇団の「作品」への期待を感じました。 他にも再演回数が多い、海外ミュージカル、 例えば『ミーアンドマイガール』、『スカーレ…

「ル・サンク」を新たな視点で見た~スターさんの拡大写真~

「ル・サンク」は、普段、大劇場で、 判別できなかったジェンヌさんを調べるのに、パラパラ見る程度です。 (立ち読みで、待っている方もいるため、「長見」は遠慮) 「買いなさい」って言わないで・・・ なので、「スターさん」の拡大写真のページは、流し…

原田諒先生( 『ファントム』演出補 )の記事に思う~雑誌「悲劇喜劇」2018年9月号~

今回の『ファントム』は、「宝塚らしい」舞台にリニューアルされている!! としつこく書いてます。 冒頭(序幕)の場面すごく好きヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃 (「望海さん」のダンスシーン、何故か「花組」がデジャブする・・・) 「ダンス」が随所に盛り込まれ…

「ロス(喪失感)」:「好き」の種類色々と深さ~『M・A』(田代さんフェルセン)ロス ~

ぼやきです。 帝国劇場『マリー・アントワネット』が終わり、現在、「抜け殻」状態です。 終わって、予想以上に「田代さんフェルセン」への愛が強かったことを実感しました。 「田代フェルセン」ロス(oT-T)尸~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★* (敬称略) 舞台に関して…

「ライブ中継」決定~月組バウ公演『アンナ・カレーニナ』~

月組バウ公演『アンナ・カレーニナ』千秋楽「ライブ中継」決定。 先日、書いたブログを反芻・・・ saitamannu.hatenablog.com この日は予定があって、見れないので、個人的には、なくてもいい (自分勝手)。 (念のため、この日は開けておくべきだったと、…

ライブ中継:月組『アンナ・カレーニナ』はない方が良いかも・・(ふと思う)

月組バウ公演『アンナ・カレーニナ』のチケットが取れなくて、ふと思い出しました。 「愛希さん」のバウ公演『愛聖女』。 あの時も、「ライブ中継」ないかな~とぼやいてました。 結果、「ライブ中継」があり喜びました。 (「輝生かなで」さんを認識した公…

「全国ツアー公演」は、「トップスター」が担当してほしい・・・

個人的な意見です。 「トップスターさん」が過酷なスケジュールであることは承知です。 勿論、他のジェンヌさんも、過酷なスケジュールです。 先日、学生さんの団体客を見て、昔、地方出身のスターさんが「全国ツアー」を観たのが、知るきっかけになったとい…

劇団公式ホームページ(右下)の公演画像(『ファントム』に更新)で、気になった事

今回は、昨日劇団ホームページを観たので、今日更新された事は分かりました。 題名の、「劇団公式ホームページ(右下)」の公演画像が『ファントム』に更新。 宙組公演の時は、途中で気になったので、今回はすぐチェック。 「フィナーレ」の画像に注目!ガン…

「ミュージカル」にハマっても、「宝塚」は卒業できない(ぼやきです)

ぼやきです。 物理的、体力的、金銭的に力尽きました(『マリー・アントワネット』)。 公演中、何度も頭をよぎり、結論が「題名」です。 ・ものすごく、応援している「ジェンヌさん」がいる わけでなければ、予算が限られているなら、私の観劇パターン 「色…

『蘭陵王』は勝負どころの「凪七さん」!?

(* ̄∇ ̄)/゚・:*【お誕生日おめでとうございます】*:・゚\( ̄∇ ̄*) 『蘭陵王』に関する「凪七さん」のインタビュー記事を読んで、個人的に思ったことです。 雑誌「ミュージカル」最新号と、少し前に大劇場で読んだ雑誌記事。 立ち読みなので、概要です。(立ち…

ヅカファンのお正月「ヅカ詣」はいつ!?

『ファントム』東京公演で、お正月(3日)が外れた愚痴です。 「宝塚歌劇オリジナル年賀はがき」買っても 、出す相手・・・自分 !? (年賀状書く相手いない (TmT)・・・) 宝塚に住んでた頃、実家は、「正月」にこだわらないので、 元旦(1日):映画の…

「銀橋」(中山可穂著)~色々「微妙」がある本~

中山可穂著、宝塚シリーズ「男役」「娘役」の第3弾「銀橋」 (発行:株式会社KADOKAWA) 前2作は、好きでした。特に「娘役」。 シリーズ化すると、面白くなくなるパターン多いけど、第2弾「娘役」は気に入った。 著者も、「男役」を書いた時、シリーズ化…

トップスターだけが持つ「ギリギリ感」~張り詰めたオーラ~

昨日「るろうに剣心」の「早霧さん剣心」の雰囲気が柔らかくなっていたと思い、そこから感じたことです。 帰宅して、「宝塚版」を見ました。(無料スカステ日放送の録画分) 「早霧さん」の演技も違う・・・記憶と少し違っていた作品。 「宝塚版」での「おろ…

特権乱用!?は内容によりけり・・~専門家のブログに思ったこと(辛口)~

「専門家」の方のブログって、位置付けがよく分からないです。 内容によっては、おいしい「裏話」を聞ける「ブログ」。 知識が深まり、お得感のあるおいしい「ブログ」。 (そもそも、専門家ブログってあるのか知らないです) でも、内容次第。 それは「公表…

芸能人を好きになるファン心理~どこまでオフを知りたいかの個人差と自分の矛盾へのぼやき~

今、芸能人は、ご本人が、SNSでオフの姿や考えを発信する時代。 知りたければ、どんどん知れる時代。 発信されるのは、ご本人のイメージ内での内容なので、完全オフではない発信内容。半分は、広告、イメージ作り。アイドルの存在が、手が届かないスーパース…

制作発表の「パフォーマンス」の良し悪し~多忙さと急ごしらえが垣間見えた古川ロミオ.etc~

先日、「ロミオ&ジュリエット」の記者発表が当たった内容のブログを書きました。 そこで、「古川さん」の髪の毛が「真っ黒」だったと書いたのは、日本人でもそこまで「真っ黒」な人あまりいない・・・位、べた塗りな「真っ黒」でした。 Wキャストの「大野さ…

「ライブ中継」を忖度~「月組バウ」が観たい~

「なんちゃってSS席」と勝手に呼んでる、比較的取れやすい「ライブ中継」。 (って、SS席を応募したことないですが) どういう基準で、開催が決定されるのか、目下の「謎」。 花組は、 「全国ツアー公演」はなく、 「明日海さん」の『Delight Holiday』は決…

非ヅカファンの指摘は新鮮②~ロン毛のかつら~

続編(②)は面白くないけど、ショックだった昨晩。 「宝塚歌劇」は、一般人の固定観念を変える事が、今後の課題かもしれない。 昨日のBS放送『BADDY』。 生で1回観た公演。 ⇒1回では、余程分かりやすくないと理解できない頭であることは、理解してます。 …