宝塚の雑記

89期生の七名と「海」(雑記)

記者会見は、 一般的には、謝罪などマイナスな会見も多い印象ですが、 トップスターさんの「退団会見」は、 清らかで美しくて、その姿や言葉にとても重みがあり、襟を正す思いがします。 だから、 「小川理事長」の感謝の言葉に、 「数値」が入っていると、…

雑誌「ミュージカル(2019年3月・4月号)」~2018年/ミュージカル・ベストテン選出~

毎年、ツッコミを入れながらも楽しみにしている、 雑誌「ミュージカル(2019年3月・4月号)」の記事 ☆.。.:*・゚☆2018年/ミュージカル・ベストテン選出☆゚・*:.。.☆ 選考委員の方々が、エントリーされた作品をすべて観ていない点から、 まず、ツッコミを入れてしま…

『群盗』で演出家「小柳先生」に思う

別箱公演で珍しくリピートした『群盗』。 (東京公演も、記念応募が当たった。) 結果的には、お気に入り作品となったので、未練はあっても悔いはないです。 (「天彩さんアマーリア」絶品!) 私は、演出家先生の作風を、各先生毎に語れる程、把握していな…

「お披露目公演」の魅力

「退団公演」ネタで、自分がしんみりしてしまったので、 「お披露目公演」の個人的魅力を挙げて、自分を盛り上げます。 その前に、 春は、初舞台生の口上とラインダンスがあり、 私が育てたわけでもないのですが、親の気分で涙します。 公演によって、出番に…

退団公演が「オリジナル作品」の良さ

「オリジナル作品2本立て」と書こうかと思い、 花組公演が浮かんだので、「オリジナル作品」。 主に過去の「トップスターさん」の退団公演に該当してしまいます。 「トップスターさん」の退団公演は、記憶に残ってる範囲内では、 比較的、オリジナル作品2…

「95期生」壁問題

個人的な感想なのでご容赦ください。 昨年と今年の公演での印象と、浅はかな知識で個人的に思ったことです。 今、各組で、「95期生」が活躍されていて、 「礼さん」「柚香さん」以外は、「彗星のごとく現れて気づけばスターさん」な印象。 線引きが難しいの…

月組轟理事様主演『チェ・ゲバラ』と「鳳月さん」行方不明

月組公演 ミュージカル『チェ・ゲバラ』作・演出/原田 諒 (日本青年館ホール公演/シアター・ドラマシティ公演) 主演:(専科)轟 悠 (敬称略) これは、現時点では、平和で明るいニュース (゚∇゚*)(。。*)ウンウン と思いました。 「春日野八千代先生の後継者」…

雑記(このブログについて)

昨日は、お隣の席の方と終演後3時間、立ち話しました。 さすがに、初対面で、この長さは初めてです。 「私、まだファン歴が浅いのよ。」 ⇒ この言葉を、会話の最初に使われる方が多いのですが、この基準が分からない。 105期生のことまで考えて、人事予測さ…

「鳳月さん」推し?と「柚香さん」が気になる~「ヅカ初日開幕」メディア記事~

昨日、夜中まで、『アルジェの男』で「愛希さん」「朝美さん」探しをしたりして、 ・・・寝坊しました Σ( ̄Д ̄;) チケット前売り日は、無駄に早く目が覚めるので、無意識下に諦めがあったと思う、 本日「雪組バウ公演」一般前売り日。 残席状況の「△」は、…

専科「凪七瑠海さん」の「雪組公演」出演について

前置きが長いです。 「七海さん」が宝塚大劇場千秋楽を迎えて、じわじわ来てますが、 昨日、雪組『ファントム』MY東京公演千秋楽を観てきました。 「宝塚大劇場」の初観劇の頃とは、キャストの芝居も進化(変化?)していて、 書いた感想は、観た当時、そう…

「愛月さん」への個人的な望み

個人的な感想なので、ご容赦ください。 明日が、「七海さん」の宝塚大劇場千秋楽。 私にとっては、「宝塚大劇場」がいまだに「タカラヅカ」です。 長年親しんできたので、いずれは変わるかもしれません。 ただ、今はそうであるため、明日の「宝塚大劇場千秋…

2019年後半~2020年の「タカラヅカ」超個人的予想~「2020東京オリンピック」を再考~

過去の公演から分析した、あくまで個人的な想像です。 自分で調べたので、データも間違っているかもしれませんので、ご容赦ください。 2019年後半の大劇場公演の演目は、「月組」「宙組」以外は、発表されました。 「月組」の演目が気になる・・・ 個人的に…

雪組「奏乃さん」の休演と代役について

(書いてる内に、日付が変わってしまいました。) 昨日、「奏乃さん」の体調不良による休演のお知らせを見て、 体調のご快復を祈りつつ、代役の方も大変だと思いました。 後付けですが、ちょっと思って、 代役が変更されたので、やっぱり思ったことです。 奏…

「嵐」が去る前

テレビをほとんど見ていなくても、5名は認識できる「嵐」。 それ位、国民的アイドルまで昇りつめている「嵐」。 「ジャニーズ」と「宝塚歌劇」は、違うけど、共通点も多いなぁと思います。 「嵐ファン」=「ジャニーズファン」? 「嵐」の肩書がなくなった…

「柚香さん」に必要だと思うもの~超個人的「トップスター」の「4分の2の法則」~

題名の通り、超個人的に思っていることなので、ご容赦ください。 (魅力は「法則」では括れないものとは認識してます。) 「柚香さん」推し(応援!)で、 「花組」でいずれトップスターになって欲しいと思っている人間で、 「男役スターさん」は、基本「華≒…

「男役10年」(95期)を思う~娘役さんの若手抜擢と共に~

「男役10年」という「ヅカ用語」 よく、見かけますが、さいたまんぬ的解釈は、以下の通りです。 ・「男役」としての「型」が出来上がるのに10年かかる ⇒「男役俳優」のスタート時点 ・「男役」が完成するまでに10年かかる ⇒ 10年位で「男役」が完成し、そこ…

「5組は違う魅力」~次期トップスターに求められるモノ~

最近、「礼さん」のことについて、よく書いてました。 題名を考慮して考えると、「難しいな~」と思うからです。 現在の5組のトップスターさんは、見事に「魅力」が違います。 でも、次世代にバトンタッチされる日がくるのは、必然・・・。 以前「小川理事…

個人的「ダンス上手」ツボ~『ON THE TOWN』より~

今回、『ON THE TOWN』の「暁さん」ダンスを絶賛しておりました。 ジェンヌ様は、ダンスは皆様、基本的に高レベルだと思います。 その中でも目立つ位だから、かなりすごいと思います。 個人的に、動きにリズム感があり、「さすが、ダンスがお上手な方だ・・…

2019年前半公演ラインナップに思う~「温故創生」は製作費の負担減!?~

「温故創生」を否定してる意図はないです。 「温故創生」の大切さと良さは、感じています。 なので「皮肉」っぽくみえますが、素直に感心した、個人的感想(想像)です。 2019年前半までの「公演ラインナップ」と、 小川理事長の年頭会見での 「昨年(2018年…

「105周年」に感じるヅカの過渡期~「歌劇1月号」演出スタッフのご挨拶に滲み出る本音!?~

個人的な感想なのでご容赦ください。 さいたまんぬ、アナログ人間で、かなり「保守的」・・・単に「頑固」です。 「臨機応変」「新規開拓」は、パニックに陥り、復旧に時間がかかるので、ほぼ、諦めました。 『OTT』の作品はとても気に入りました!! でも「…

「2番手娘役」は微妙!?~『群盗』の配役表より~

宙組公演『群盗』の「主な配役」表を見て思ったことです。 「あらすじ」だけで、公演内容も分からないまま、勝手に思ったことです。 なので、個人的感想なので、ご容赦ください。 「主な配役」が「芹香さん」で線引きされてる・・・ 「あらすじ」では、 「宝…

「全国ツアー公演」劇場の座席数を調べてみた

新年から、昨年の話題を持ち出してごめんなさい。 明日、月組『ON THE TOWN』°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°観劇の前に、 「別箱公演」だし、「劇場」の「B席」の位置を確認していて、 ふと思い出しました。 2018年『花組全国ツアー公演』 私は、埼玉「大宮・ソニックシティ…

劇団「105周年」の「温故知新」を感じた幕開け ~ 全国放送~

【 今年は宝塚歌劇団105周年 】 スカステの「2019年 小川理事長の新春インタビュー」で、 小川理事長の言葉から、 「宝塚歌劇団105周年」となる今年も、 「温故知新」の精神を大切にし、「宝塚の良さ」を守り伝えつつ、 「観客動員者数増加」への意気込みが…

私が「スカステ」に加入して思ったこと(単なるぼやき)

「私」は、以下の経歴です。 ・ヅカファン歴は「スカステ放送開始」(2002年)よりは長い (放送開始時と番組イメージが違う印象。ヅカ熱に波があるので、あくまで印象です。) ・超アナログ人間(自分で録画できない、機械系苦手、ついでに保守的) ・普段の…

「トップスターが語るタカラヅカ」見ました。

会いたかったよ、エドガー\(*T▽T*)/ そっちへ行くよ、エドガーヾ(≧∇≦)ノ" 予想通り、スカステ2回目の視聴は『ポーの一族』 (1回目は「理事長インタビュー」を2回:自分で録画できない為、生放送を見るしかない状況) もし録画できたら、過去の経験から…

「ヅカ初日開幕」等の記事(メディア)にいつも思うこと

昨日は「元旦」。 「星組公演初日開幕」の記事が、 ネットで配信されてるだろうな~ o(*▼▼*)o ワクワク・・ と思い、 当然ながらありました (゚∇゚*)(。。*)ウンウン。 今年は、105周年の幕開け公演だし、劇団は当然そこを強調してくると、 (疎い)私でも思うのだから、「…

2019年小川理事長の新春インタビュー ~ついに「スカステ」加入!~

我が家は、ワンコがいるため、さいたまんぬは、お留守番組。 (まぁ、他にも事情諸々・・・) 「鬼の居ぬ間に洗濯」 ⇒「タカラヅカ・スカイ・ステージ」 加入しました\(*T▽T*)/ 年末、2018年決算に悲鳴を上げ、2019年予算のやりくりを悩んでおりました。 …

私的「ヅカ」アワード2018

今日は、平成最後の大晦日。 なので、今年観た作品を振り返り、 個人的に印象的だった作品やジェンヌ様を挙げたいと思います。 より伝わりやすいように、ランキング形式にしました。 【観た作品】 【大劇場公演】(芝居作品のみ記載) 花組『ポーの一族』、…

2018年の「ヅカライフ」を回顧する

明日は大晦日。 そして平成最後の大晦日。 2018年の「ヅカ」の回顧は、 「ヅカライフ」の回顧とは、別に書こうと思いました。(予定) 大晦日を前に、先に「お礼」だけは申し上げたく、「ヅカライフ」を先にしました。 今年の「ヅカライフ」で印象的且つ変化…

「花組だから~」考~「柚香光さん」に思う~

やっぱ「花組」だからさ~ と、時々思う事があります。 個人的な感想(偏見あり)なので、ご容赦ください。 私が、ヅカを観ている期間内での印象です。 「an・an」アン、とっても大好き!!お写真が~♬ (2019/01/2-9号 No.2133) ここに掲載されてるジェン…