宝塚の雑記

花組年始分割公演の出演者決定 ~ 真逆の魅力で攻める「花組」~

昨年の月組公演『エリザベート』と同じパターン w(*゚o゚*)w 「大劇場公演」真っ最中に、「新花組体制」が発表され始めた~。 自分のブログを振り返ると、数日後、「轟理事様」主演の「バウ専科公演」の追加上演が発表されておりました。 そして翌週に、2020年…

月組「蘭世惠翔さん」に思う(雑記)~「目立つ人」を目立たせるタイミング~

昨晩は、「カレンダー」発表のニュースが画面から隠れる位、「月組NEWの多さ」に驚いた。 ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚★ 月組「蘭世惠翔さん」娘役転向 ★゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆ 個人的には、「期待していた8割、その他2割」なNEW。 個人的な感想なのでご容赦ください。 『…

気になる「パレードの衣装」の差~「華形さん」と「凪七さん」~

「ショー」の最後、パレードでの衣装 雪組『Music Revolution!』の「凪七さん」⇒ スパンコール(「彩風さん」寄り) 星組『Éclair Brillant』の「華形さん」⇒ 黒(「トップコンビと2番手さん」以外寄り) 演出家が違うので、分からないですが、 「専科」で…

彩風さん(雪組)のシャープペンシル(雑記)

これ、分かります? かなり時間を割いたのに、家で見せたら、ヒジョー(非情)に冷たい反応 (/へ\*)・・・ 「その情熱をもっと別の事に傾けたら?」・・・よく言われます。 「吉村さん(望海さん)」と「ホン様(紅さん)」と「ゲイビー(珠城さん)」から、 …

2.5次元舞台「星組」から「花組」へ!?~星組『GOD OF STARS-食聖-』に思う(雑記)~

「ショウ・マスト・ゴー・オン」 11時公演と15時公演で空席状況が違ったけれど、立ち見の方はいらっしゃる。 上演されるなら、行ける限りは行きたい・・・(個人比良い席)。 観れた側の立場になると、やはり観ることができて嬉しいです。 昨日は、令和初の…

また台風と星組公演・・・(ぼやき)

「抹香臭い」です。 (⇒ 初めて知ったので早速使ってみた。ぼやいていたら言われた。) 「天災だから仕方ない」 と、諦めきれないモノ。 星組台湾公演『東離劍遊紀』の梅田公演は、台風による阪急電車の全線運休で、 上演されたけれど、観に行けなかった。 …

専科「華形ひかるさん」に思う~ 今後の立ち位置 ~

星組公演、星組「紫藤さん」 見納め公演にもなってしまった。 お芝居でのスーツ姿によぎる、先日の宙組公演『オーシャンズ11』。 まだ、何かありそうな「組替え」ですが、 「組替え」に直接関係ないものの、気になる方「華形さん」(85期)。 在団中の同期は…

組替え~ 次代のタカラヅカの構図!?~

「95期壁問題」に突破口が見えたような「組替え」NEW 「95期生」壁問題 - 清く、貧しく、美しく ~宝塚歌劇を糧に生きる~ 「組替え」には、光と影がつきもの・・・ あくまで一個人の感想なので、ご容赦ください。 再び、心の井戸端会議。 おば①:帰宅して、…

「凪七さん」の「専科」に思う~本領発揮が難しい歌の佳人~

個人の感想(ぼやき)なのでご容赦ください。 散漫な文章ですが、思ったことは「題名」で、以下はそのぼやきです。 以前に比べて、ご活躍の機会が増えている気がする「凪七さん」o(*^▽^*)o 「歌」で重宝されている感じが、「芸」に秀でた「専科」っぽく、 今…

「彩風さん」と「芹香さん」はそのままでいい(ぼやき)

個人の感想(希望的つぶやき)なのでご容赦ください。 宙組公演と雪組公演を観ると、どうしても思ってしまう・・・お二人の扱いの差。 ラスティ(芹香さん)は、再演で出番が増えて、 次郎右衛門(彩風さん)は、原作より格段に少ない。 (あらすじでは、同…

三井住友VISAカードの次期イメージキャラクターは・・?(つぶやき)

ドクター・ジョンソン先生(芹香さん)は、偽医者でも、元気をくれるお医者さん!! 「湿布(必須)」と、宙組『オーシャンズ11』で、気持ちが浮上してきた⤴⤴⤴ 『オーシャンズ11』で気になるのは・・・「桜木さん」!(とアドリブと・・・.etc) 「ベネディク…

宙組『オーシャンズ11』宝塚大劇場~「初舞台口上」に間に合ったMY初日(雑記)~

今日から、新幹線も通常運賃に戻るので、 『鎌足』の日程も考慮して、 本日帰省(遠征)しました。 毎回利用している一番安い「こだま」では、12時50分にJR宝塚駅到着予定。 13時公演、遅れたら「初舞台口上」が終わるまで、入場できないΣ( ̄ロ ̄lll) 分かっ…

平成最後の挑戦~東京公演千秋楽「初」当日券並び~

「退位礼正殿の儀」を見て、平成最後の日を実感しました。 4月は、感動と感謝で、沢山涙を流しましたが、 平成最後の日も、天皇陛下と皇后さまが退場なされるお姿に、涙が出ました。 長い間、お疲れさまでした。 これを先に書いてしまうと、 書きにくい・・…

愛月さん!!~「宝塚巴里祭2019」出演決定~

☆゚・*:.。.☆(。TωT)/゚・:*【宝塚巴里祭2019は「愛月さん」】*:・゚\(TωT。)☆゚・*:.。.☆ 喜びのNEW!! 開催時期で、出演者が気になっておりました。 月組轟理事様主演『チェ・ゲバラ』と「鳳月さん」行方不明 - 清く、貧しく、美しく ~宝塚歌劇を糧に生きる~ 「…

今頃『EXCITER!!』~藤井大介先生と「花男」~

今日は、星組東京公演千秋楽。 「七海ひろきさん」 そして、今日退団される皆様、ご卒業おめでとうございます。 もう、何度も書いてますが、 「桜の花びらが夜に散ってしまう前に♬」行ってしまわれた・・・。 桜の季節は、調子が悪くて、苦手ですが、 宝塚大…

『DREAM ON!』~ 位置付けの謎と次は何組?~

若手メンバーを中心としたショーケース『Dream On!』 位置付けが、『New Wave! 』に似ている、と思いました。 「主な出演者」は、バウ主演ではないけれど、バウ主演される方も多い。 ・・・「バウ主演候補」のような印象の「(若手)スターさん」 個人的印象…

89期生の七名と「海」(雑記)

記者会見は、 一般的には、謝罪などマイナスな会見も多い印象ですが、 トップスターさんの「退団会見」は、 清らかで美しくて、その姿や言葉にとても重みがあり、襟を正す思いがします。 だから、 「小川理事長」の感謝の言葉に、 「数値」が入っていると、…

雑誌「ミュージカル(2019年3月・4月号)」~2018年/ミュージカル・ベストテン選出~

毎年、ツッコミを入れながらも楽しみにしている、 雑誌「ミュージカル(2019年3月・4月号)」の記事 ☆.。.:*・゚☆2018年/ミュージカル・ベストテン選出☆゚・*:.。.☆ 選考委員の方々が、エントリーされた作品をすべて観ていない点から、 まず、ツッコミを入れてしま…

『群盗』で演出家「小柳先生」に思う

別箱公演で珍しくリピートした『群盗』。 (東京公演も、記念応募が当たった。) 結果的には、お気に入り作品となったので、未練はあっても悔いはないです。 (「天彩さんアマーリア」絶品!) 私は、演出家先生の作風を、各先生毎に語れる程、把握していな…

「お披露目公演」の魅力

「退団公演」ネタで、自分がしんみりしてしまったので、 「お披露目公演」の個人的魅力を挙げて、自分を盛り上げます。 その前に、 春は、初舞台生の口上とラインダンスがあり、 私が育てたわけでもないのですが、親の気分で涙します。 公演によって、出番に…

退団公演が「オリジナル作品」の良さ

「オリジナル作品2本立て」と書こうかと思い、 花組公演が浮かんだので、「オリジナル作品」。 主に過去の「トップスターさん」の退団公演に該当してしまいます。 「トップスターさん」の退団公演は、記憶に残ってる範囲内では、 比較的、オリジナル作品2…

「95期生」壁問題

個人的な感想なのでご容赦ください。 昨年と今年の公演での印象と、浅はかな知識で個人的に思ったことです。 今、各組で、「95期生」が活躍されていて、 「礼さん」「柚香さん」以外は、「彗星のごとく現れて気づけばスターさん」な印象。 線引きが難しいの…

月組轟理事様主演『チェ・ゲバラ』と「鳳月さん」行方不明

月組公演 ミュージカル『チェ・ゲバラ』作・演出/原田 諒 (日本青年館ホール公演/シアター・ドラマシティ公演) 主演:(専科)轟 悠 (敬称略) これは、現時点では、平和で明るいニュース (゚∇゚*)(。。*)ウンウン と思いました。 「春日野八千代先生の後継者」…

雑記(このブログについて)

昨日は、お隣の席の方と終演後3時間、立ち話しました。 さすがに、初対面で、この長さは初めてです。 「私、まだファン歴が浅いのよ。」 ⇒ この言葉を、会話の最初に使われる方が多いのですが、この基準が分からない。 105期生のことまで考えて、人事予測さ…

「鳳月さん」推し?と「柚香さん」が気になる~「ヅカ初日開幕」メディア記事~

昨日、夜中まで、『アルジェの男』で「愛希さん」「朝美さん」探しをしたりして、 ・・・寝坊しました Σ( ̄Д ̄;) チケット前売り日は、無駄に早く目が覚めるので、無意識下に諦めがあったと思う、 本日「雪組バウ公演」一般前売り日。 残席状況の「△」は、…

専科「凪七瑠海さん」の「雪組公演」出演について

前置きが長いです。 「七海さん」が宝塚大劇場千秋楽を迎えて、じわじわ来てますが、 昨日、雪組『ファントム』MY東京公演千秋楽を観てきました。 「宝塚大劇場」の初観劇の頃とは、キャストの芝居も進化(変化?)していて、 書いた感想は、観た当時、そう…

「愛月さん」への個人的な望み

個人的な感想なので、ご容赦ください。 明日が、「七海さん」の宝塚大劇場千秋楽。 私にとっては、「宝塚大劇場」がいまだに「タカラヅカ」です。 長年親しんできたので、いずれは変わるかもしれません。 ただ、今はそうであるため、明日の「宝塚大劇場千秋…

2019年後半~2020年の「タカラヅカ」超個人的予想~「2020東京オリンピック」を再考~

過去の公演から分析した、あくまで個人的な想像です。 自分で調べたので、データも間違っているかもしれませんので、ご容赦ください。 2019年後半の大劇場公演の演目は、「月組」「宙組」以外は、発表されました。 「月組」の演目が気になる・・・ 個人的に…

雪組「奏乃さん」の休演と代役について

(書いてる内に、日付が変わってしまいました。) 昨日、「奏乃さん」の体調不良による休演のお知らせを見て、 体調のご快復を祈りつつ、代役の方も大変だと思いました。 後付けですが、ちょっと思って、 代役が変更されたので、やっぱり思ったことです。 奏…

「嵐」が去る前

テレビをほとんど見ていなくても、5名は認識できる「嵐」。 それ位、国民的アイドルまで昇りつめている「嵐」。 「ジャニーズ」と「宝塚歌劇」は、違うけど、共通点も多いなぁと思います。 「嵐ファン」=「ジャニーズファン」? 「嵐」の肩書がなくなった…