花組バウ公演『Dream On!』先行画像~特別出演~

花組バウ公演『Dream On!』先行画像を見て、 花組の若手メンバーを中心としたショーケース『Dream On!』が、 「水美さん」を中心とした公演に見える ??(・_・*)(*・_・)?? 因みに「ショーケース」の意味を調べると、 新人アーティストのプロモーション目的のライ…

ゲキ×シネ『髑髏城の七人』Season花

浮世の義理も昔の縁も三途の川に捨之介だぁ~~ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃~ ヽ(*゚▽゚)ノ~☆゚・*:.。.☆[初ゲキ×シネ『髑髏城の七人』花]☆゚・*:.。.☆ヾ(゚▽゚*)ノ 「劇団☆新幹線」の「ゲキ×シネ」初めて見ました。 「ライブ中継」より、「映画館」鑑賞向けに編集された「ゲキ…

宙組新人公演一部配役発表~また2人だけ~

『オーシャンズ11』一般前売りの前日に発表。 明日への闘志を奮い立たせるため!? 「諦めてはダメ~、ダメ~、ダメ~」(by 「瀬戸さん」コンスタンティーノ) がまだ耳にこびりついています。 『異人たちのルネサンス』の「一部配役発表」も、 「瑠風さん…

「月組公演」開幕!~「美弥さん退団公演」と「美園さんお披露目公演」~

タカラヅカニュースで、 「明日海さん」の会見を見て、 気になった「ブローチ」と「パールの指輪」。 「ブローチ」はどうしても「文字」が見えない。 (意味があるのか気になった) 諦めてネットで検索したら、出てきた、すごい! 「文字」より、「ハチ」に…

2019年8月~9月の宙組全国ツアー公演の上演作品発表

久しぶりに感じてしまう、全国ツアー公演に「トップスターさん」の登板!! 『追憶のバルセロナ』/ 『NICE GUY!!』-その男、Sによる法則- 主演・・・真風 涼帆、星風 まどか(敬称略) 全国ツアー日程:2019年8月31日(土)~9月23日(月) 「その男、Y」が、…

89期生の七名と「海」(雑記)

記者会見は、 一般的には、謝罪などマイナスな会見も多い印象ですが、 トップスターさんの「退団会見」は、 清らかで美しくて、その姿や言葉にとても重みがあり、襟を正す思いがします。 だから、 「小川理事長」の感謝の言葉に、 「数値」が入っていると、…

花組「明日海りおさん」の退団

「花組」をつけようか、「タカラヅカ」をつけようか、悩んでしまった、 タカラヅカの「ひとつの時代の終わり」を感じる「明日海さん」の退団。 昨晩、スカステの「タカラヅカニュース」を見ました。 千秋楽「明日海さん」のご挨拶は、いつにも増して、 旅立…

「七海ひろきさん」にさようなら~桜が散る前に~

今日は、私の、星組公演『霧深きエルベ』千秋楽。 帰り道に、メールで知った発表。 観終わってから知ったことだけは良かったです。 『CASANOVA』2回、帰省して観に行きました。 ここは、「無理」しても行くべきだと、思った「花組公演」。 「明日海さん」に…

勢いを増す「風間さん」~「若さ」は強力な武器~

『ON THE TOWN』の一部配役を見て個人的に思ったことです。 「風間さんは何役されるの?」 と、いつの間にか自分の中で、月組の「本公演活躍組」に入っていることに 気づきました。「ヅカ」の1年の変化は大きい。 「スター」になれる条件は、「華」と「実力…

3月11日の花組大劇場千秋楽と・・・

今日は花組大劇場千秋楽。 『CASANOVA』ロス中ですが、 「仙名さん」「花野さん」「桜咲さん」を含めて6名の皆様、 (。TωT)/゚・:*【ご卒業おめでとうございます】*:・゚\(TωT。) 次に大劇場へ行ったときには、 5組のスターさんと娘役さんの看板が変わってい…

宙組退団者発表

ちょっと遅いですが、 「宙組」退団者発表の見て、 「宙組」の、また、一つの時代が終わる気がした発表。 そして自分の中での「ヅカ」も変わらないといけない、と思った発表でした。 (敬称略) 純矢 ちとせ 澄輝 さやと 愛白 もあ 蒼羽 りく 風輝 駿 はる香…

花組『CASANOVA』宝塚大劇場⑫ MY前千秋楽~「コンデュルメル夫人」の不器用な愛~

帰宅して、劇団公式ホームページのNEWを見て、ショック。 とはいえ、感覚が鈍ってきました。 こういう「慣れ」は嫌ですが。 蛇足ですが、「雪組」の「組レポ」で登場する「オードリー」なるお菓子。 私は当然知らなくて「雷おこし」はよく知ってます。 母に…

花組『CASANOVA』ベアトリーチェ~「仙名彩世さん」に思う~

「仙名さんベアトリーチェ」 今回のキャストの感想を書きたいと思ったとき、 一番悩む時間が長かった方。(次が「明日海さん」) 「上手いなぁ。」 「仙名さん、もっと色々な役を観たいなぁ。」 シンプルですが、結局、それに尽きます。 ヅカのトップ娘役「…

花組『CASANOVA』⑪「明日海さんカサノヴァ」

個人的な印象なのでご容赦ください。 「プレイボーイ」 Wikipediaでは、 色男。主に、女性を次々と誘惑したり虜にするような、魅力的でやり手の男性。 本来は、恋愛に関することだけでなく、多趣味な男性や多才な男性といった意味合い も含まれている。 「明…

花組『CASANOVA』⑩やっぱり「愛の迷宮」!!~「花組の迷宮」~

ぼやきです。 宝塚大劇場千秋楽も近づき、 MY千秋楽も近づき、 楽しい場面は、より盛り上がり、 しんみりする場面は、より胸に沁みて、 キャストが活き活きと舞台上で「役」を生きているので、 どのキャラも愛おしく感じる舞台 q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p 「退団公演」…

雑誌「ミュージカル(2019年3月・4月号)」~2018年/ミュージカル・ベストテン選出~

毎年、ツッコミを入れながらも楽しみにしている、 雑誌「ミュージカル(2019年3月・4月号)」の記事 ☆.。.:*・゚☆2018年/ミュージカル・ベストテン選出☆゚・*:.。.☆ 選考委員の方々が、エントリーされた作品をすべて観ていない点から、 まず、ツッコミを入れてしま…

花組『CASANOVA』宝塚大劇場⑨~再び「柚香さんコンデュルメル」~

前回観た時から、一番大きな変化を感じたのが、「柚香さんコンデュルメル」。 個人的な感想なので、ご容赦ください。 結論は「より良くなった」です。 あとは、細かいミーハーな内容です。 舞台は日々変化するし、「変化」は大きければ良いというわけでもな…

花組『CASANOVA』宝塚大劇場⑧ 〇〇過ぎて気になる方々(城妃さん、聖乃さん、音さん、羽立さん、瀬戸さん)

美しすぎたり、上手すぎたり、 良いことなのに、 「すぎる」と、時に「もやもや」から・・・「罪」になることまである Σ( ̄ロ ̄lll) 「モテすぎる」が罪になった「カサノヴァ様」 以下の5名は、今回、個人的に気になる方々。 【城妃さん】(アンリエット) …

花組『CASANOVA』宝塚大劇場⑦「桜咲さん」~希少で貴重な別格「花娘」スターさん~

すごく欲しかったモノや好きなモノは、大事にしまって、 忘れた頃に見つけるので、あまり買わなくなりました。 (チケットは別) 勢いで買った「宝塚グラフ3月号」・・・まだ読んでいません。 私の「好き」が詰まった「号」です。 というわけで、「桜咲さん…

『ロミオ&ジュリエット』(東京公演)~斬新な演出・・・とキャスト!!~

「斬新な演出」が前回観た時、個人的に好みでないところがあって、 今回、観ようか迷ったので、運任せで、チケットが取れた公演。(気合いが低め) 観た結果、 「斬新な演出」への個人的違和感(抵抗感)<< 絶妙な配役で感動 やはり、「斬新な演出」で個人…

花組『CASANOVA』宝塚大劇場~ラストカーニバルへ再び~

「また来た」 えぇ、その言葉、また聞きました。 「ついこないだ来なかったっけ?」 えぇ、その言葉、ついこないだ、聞きました。 「もしかして、また来るん?」 えぇ、その言葉は、また聞くでしょうよ(月組)。 説明しても、理解できないでしょうよ。 財布…

『群盗』で演出家「小柳先生」に思う

別箱公演で珍しくリピートした『群盗』。 (東京公演も、記念応募が当たった。) 結果的には、お気に入り作品となったので、未練はあっても悔いはないです。 (「天彩さんアマーリア」絶品!) 私は、演出家先生の作風を、各先生毎に語れる程、把握していな…

「お披露目公演」の魅力

「退団公演」ネタで、自分がしんみりしてしまったので、 「お披露目公演」の個人的魅力を挙げて、自分を盛り上げます。 その前に、 春は、初舞台生の口上とラインダンスがあり、 私が育てたわけでもないのですが、親の気分で涙します。 公演によって、出番に…

退団公演が「オリジナル作品」の良さ

「オリジナル作品2本立て」と書こうかと思い、 花組公演が浮かんだので、「オリジナル作品」。 主に過去の「トップスターさん」の退団公演に該当してしまいます。 「トップスターさん」の退団公演は、記憶に残ってる範囲内では、 比較的、オリジナル作品2…

様々な愛~星組『霧深きエルベ』東京公演~

個人的な感想なのでご容赦ください。 (良い印象に変化したことは、書いておきたかった。) 東京公演、 星組の舞台は、ひたすら熱い! 「紅さん」、目が据わって別人みたい。 コミカルな一面の皮を被っていたのかと思う位、感情大爆発で、熱い! 熱い情熱で…

月組大劇場公演後半ラインナップ決定~『I AM FROM AUSTRIA』~

☆.。*・゚☆ヽ(*゚▽゚)ノ~☆。*・☆[月組1本物海外ミュージカル]☆。.*゚☆~ヾ(゚▽゚*)ノ☆゚・*。.☆ 色々な組で胸をときめかせていますが、 変わらず、月組贔屓です。 なので、とても嬉しい発表 (゚∇゚*)(。。*)ウンウン ここ最近、お名前をよくお見かけする気がする「齋藤吉正先生」の潤…

『ラブ・ネバー・ダイ』:感想⑥MY千秋楽~理屈なしで最後は感動!~

(。TωT)/゚・:*【作品の良さを心で実感したMY千秋楽】*:・゚\(TωT。) 最後まで、感想が変わり続けた作品。 というわけで、個人的感想なので、ご容赦ください。 先日観た3回目の感想、「頭で理解した感が滲み出てて理屈っぽい」 と、「MY千秋楽」を観て、改めて…

「95期生」壁問題

個人的な感想なのでご容赦ください。 昨年と今年の公演での印象と、浅はかな知識で個人的に思ったことです。 今、各組で、「95期生」が活躍されていて、 「礼さん」「柚香さん」以外は、「彗星のごとく現れて気づけばスターさん」な印象。 線引きが難しいの…

博多座宙組『黒い瞳』ライブ中継~熱く厚い宙組~

「ライブ中継」映像からの、個人的感想なのでご容赦ください。 今回、大きく2つの事を感じた公演(ライブ中継) ①「愛月さん」 やはり、まずは、こちら・・・ (。TωT)ノ☆・゚:*:「愛月さん」プガチョフが、いい男過ぎだよ・・・ 最初、登場した姿に「ラスプー…

『ラブ・ネバー・ダイ』:感想⑤ 美しい音楽~「石丸さんファントム」再び~

千秋楽も近いので、ネタバレありの現時点での個人的感想です。 (長い備忘録です) 1ヶ月前の初観劇(石丸さんファントム)、 予習不足で観劇し、 作品の世界観が分からず、終わりました。 少し予習して臨んだ2回目(市村さんファントム)で、 作品を少し…